遊びの本の出版社
ホーム > 立川 眞澄

立川 眞澄

名前 立川 眞澄
カナ タツカワ マスミ
 

プロフィール

水彩画家。宗像市美術協会会員、日本透明水彩会(JWS) 会員。 1951 年大分県湯布院町(現在の由布市)で生まれる。大学卒業後、電機メーカーにてコンピュータシステムの設計に従事。 仕事の傍ら独学で水彩画を描き始める。その後、会社を早期退職し水彩画家となる。現在、福岡市をはじめ各所で水彩画教 室「アトリエ自由ヶ丘」を主催するほか、「復古堂カルチャー教室」、「山本分房堂カルチャー教室」「宗像市学習ネットワー ク」で水彩画講師を務める。毎年、海外取材に基づく水彩画展を福岡市天神で開催。 ホームページ http://www1.bbiq.jp/watercolour/index.html(アトリエ自由ヶ丘)

このページのトップへ

著作一覧

大人が楽しむはじめての塗り絵 九州の四季彩

大人が楽しむはじめての塗り絵 九州の四季彩

旅したくなる、故郷が恋しくなる1冊!

著者:立川 眞澄 絵と文
 
 

このページのトップへ